エアライン・エアポートの仕事 マーシャラー

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - エアライン・エアポートの仕事 マーシャラー
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
エアライン・エアポートの仕事 マーシャラー観光業界を目指す!

マーシャラーとは

マーシャラー

マーシャラーの仕事
マーシャラーとは航空機誘導員とも呼ばれ、地上で航空機を支援する職種の一つです。
両手に黄色や赤色のパドルまたはライトスティックと呼ばれる巨大なしゃもじの様なものを持ち、手旗信号のように飛行機のパイロットに合図を送り所定の位置まで誘導する仕事です。
飛行機のコックピット内のパイロットからは停止位置が見えないため、マーシャラーがリフトの上からパドルで、旋回・直進・徐行・停止の各種合図を送り、飛行機をボーディングブリッジの降機口にくっつけるように誘導します。航空機は基本的にバックができないため、停止位置が大きくずれたときにはトーイングトラクターで飛行機を牽引するのもマーシャラーの仕事です。出発直前の飛行機に、エンジン始動の合図を送っているのもマーシャラーです。
日本の多くの空港で飛行機が誘導路から駐機場へ入るときに、合図を送っているマーシャラーを見ることができます。
裏方の仕事ですが、航空機の離発着には必要でとても大事な仕事です。航空機の着陸後、約1分間で航空機を停止線に完全に止める必要があり、瞬時の判断力と冷静な対応力に加え、経験に培われた「パドルさばき」やパイロットとの呼吸合わせが要求される職業です。
マーシャラーは、グランドハンドリング(航空輸送における空港の地上業務の総称)の中では絶大な人気を誇る花形職業です。最近では、女性に大人気ですが夏でも冬でも外での仕事になり体力が要求される仕事です。


TOPページに戻る


エアライン・エアポート系専門学校へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">