ホテルの仕事 バーテンダー

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ホテルの仕事 バーテンダー
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ホテルの仕事 バーテンダー観光業界を目指す!

バーテンダーとは

バーテンダー

バーテンダーの仕事
バーテンダーは、バーやパブのカウンター席で、お客様にカクテルやウィスキーなどのスピリッツを提供するスタッフのことです。
Bar(酒場)とTender(優しい人、相談役)という語が合わさってできた言葉といわれています。
格式あるホテルには格調高いバーがあります。そしてそこには一流のバーテンダーがいます。
トップクラスのバーテンダーは、何百種ものカクテルのレシピがすべて頭に入っていてさらにオリジナルのカクテルを作ることもできます。
鮮やかなシェーカーさばきで生み出される美味しいカクテル、優美な立ち居振る舞いでシェーカーからグラスに注がれると、一滴の余りもなく分量ぴったりにカクテルグラスに収まります。まさにプロフェッショナルならではの技!
また、飲み物を上手に作ることに加え、お客様が寛げ、ホッとできる空間を提供し、お酒をより美味しく楽しく飲んでもらうこともバーテンダーの大事な仕事です。
お客様が楽しめる空間の演出、バーテンダーが醸し出す独特の雰囲気や何気ない会話、コミュニケーション能力もバーテンダーに必要な資質です。バーテンダーは「接客」をともなう仕事ですのでお客様の話し相手になることも求められます。
お酒に対しても質問をされることもしばしば。アルコールに関する正確で豊富な知識はもとより広い見聞と見識も必要な仕事なのです。
一流にバーテンダーになればなるほど会話もウイットに富んでいます。

【管理部門への道】
ホテルのバーテンダーの場合はホテルの料飲部門のマネジャーなど管理職への道も開けています。
バーウェイターからスタートしてバーテンダー、チーフバーテンダーを経てバーマネジャー、料飲マネジャーとステップアップしていきます。

【資格について】
バーテンダーには民間の資格もあります。日本のバーテンダーの団体(協会)は大別して2つあり、各々に認定資格があります。
協会は(社)日本バーテンダー協会(NBA)と(社)日本ホテルバーメンズ協会(HBA)です。
※資格がないとバーテンダーになれないわけではありません。

(社)日本バーテンダー協会(NBA)公式サイト
(社)日本ホテルバーメンズ協会(HBA)公式サイト


TOPページに戻る


ホテルビジネス系専門学校へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">