ホテルの仕事 支配人

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ホテルの仕事 支配人
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ホテルの仕事 支配人観光業界を目指す!

支配人とは

支配人

支配人の仕事
ホテルの支配人は、ホテルの全従業員を指導・指揮してお客様に快適さを提供する現場の最高責任者です。施設や設備の管理においても同様に最高責任者です。そしてホテルを所有する企業の経営幹部でもあり、営業成績の向上も支配人の責務となっています。
ホテルには、フロント、客室、レストラン、調理場、営業など、さまざまな部門で多くの人たちが働いています。支配人はつねに現場を回って、お客様がサ-ビスに満足しているかどうかを把握せねばなりません。そして部下に的確な指示や助言を与えます。ホテルで働く人たちの人間関係が円滑にいくように気を配る必要も支配人の重要な仕事です。また国内外の重要人物がホテルを利用する際にはホテルを代表して出迎え・見送りなどの接遇にもあたります。
支配人になるためには、まずホテルの正社員として採用されることから始まります。客室担当やフロントなど、さまざまな部門で経験を積みながら、ホテルマンとしての専門知識を身につけていきます。そして実績と能力を認められれば、ホテルを経営する企業から支配人に選ばれます。支配人にはホテル経営に関する法律知識、経理知識、人事管理能力などが求められます。また日常会話や簡単な通信文を書く程度の英語力はもちろん、日本の文化や歴史を中心にした幅広い知識・教養も必要です。

TOPページに戻る


ホテルビジネス系専門学校へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">